BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ヒットマン」鑑賞

<<   作成日時 : 2008/04/21 02:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ヒットコンテンツ作りたいマン。
石塚です。

現代版レオンとも言われる映画「ヒットマン」を見てきました。

着実に任務をこなす冷徹な名も無きヒットマン「エージェント47」。
そんな彼がベリコフの射殺をきっかけに追われる身に。
ベリコフ射殺の依頼は罠だった!?
そしてその謎を追ううちに出会った少女、気持ちの変化。

まあそんな感じのストーリー。
感情を持たずに英才教育され、次第に心を取り戻すって結構ありがち。
でもそのありがちは実は好きな分野。
漫画だとあずみが好きだなあ。

全体として映像にセンスもあってアクションもなかなか良いんですが
ちょっと心理面の描写が浅くて気持ちの入り具合がそこそこ止まりでした。

出会った女性ニカが47の心を大きくゆさぶるほどに見受けられなくて
47もそんなに気持ちが変化したようにも見えない感じでした。
あえて言うなら彼女の黒い涙ですかね?

全体的にダグレイスコット演じるインターポールの捜査官が良かった!
彼の存在がなんだかこの映画に渋さを与えていました。
なんだかアントニオバンデラスみたいだったなあ。

冒頭から過去に戻る捜査官と47のやり取りの部分は
そこそこ良いかなって思いました。

トラックバックいただきました。
soramove

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ヒットマン」痛快アクションにはもうひとつ激しさが足りない
「ヒットマン」★★★ ティモシー・オリファント 、オルガ・キュリレンコ 主演 ザヴィエ・ジェンズ 監督、2007年、アメリカ、93分 ...続きを見る
soramove
2008/04/30 11:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「ヒットマン」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる