BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「L change the WorLd」鑑賞

<<   作成日時 : 2008/02/16 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チェンジザ平主任。
石塚です。

超久しぶりに見た映画はこれ「L change the WorLd」。
松山ケンイチ主演のデスノートのスピンオフ映画です。

デスノートの映画版はまあまあ面白かったと思った僕でしたが、
このスピンオフ映画は個人的にはいまいちかな。

天才的な頭脳を駆使してその存在を徹底的に隠しながら
難事件を次々に解決してきたLが、生身の人間とぶつかりながら
体を張って事件を解決すると言う設定を持ち込んだのが本作。

Lの苦手だった不得意分野に取り組む意外性が
映画として用意された見所なのでしょうが、
見終わった後、「何で?」って思っちゃいました。

いくら死を覚悟しているとは言え今まで作り上げてきたLと言う
キャラクターを勝手に変えちゃうのは納得行かないなあ。

そして折角体を張って解決しようとした事件なのですが、
事件の規模は大きいとはいえ、謎自体は大した事ない感じ。
たまたまLに依頼が来ただけ。

さらに出演者の演技も疑問。
ナンチャンが出てきた瞬間急に映画の雰囲気が変わってしまいました。
急にコメディになったみたいになって、しかも演技が悪すぎる(ToT)
あの役はもう少し適した人がいなかったのかなあ。

工藤夕貴もキャラクター作りだったのかもしれませんが、
あの舞台女優のような話し方は違和感を感じました。

うーん期待していただけに少し残念だなあ(;´Д`)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「L change the WorLd」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる