BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京国際映画祭「子猫の涙」鑑賞

<<   作成日時 : 2007/10/24 03:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

子猫の平主任。
石塚です。

東京国際映画祭4本目は「子猫の涙」と言う映画。
森岡栄治と言う実在したボクサーの物語です。


壁紙はこちら

この映画びっくりするぐらいめちゃくちゃ良かったです!ヽ(´ー`)ノ
本当に見てよかったー!
こんな良い映画に出会えてよかった(ToT)

主人公はボクサーらしいと言うぐらいの知識しかなくて、
出演者が豪華そうだし舞台挨拶も期待できるなあ思って見たのですが、
そんなきっかけで見た映画がめちゃくちゃ良かったときって本当に最高♪

大作映画という感じではないのですが、
笑いの要素も適度にあってじわじわと心に響く良作でした。

話はメキシコオリンピックのボクシングで銅メダルをとった
日本人最後のボクシングメダリスト森岡栄治が主人公。
プロになって3戦目で失明して引退してしまうのですが
その後は奥さんを頼ってダメな感じの生活に。

しっかりものの娘・治子の視点から描かれる
ボクシング引退後の父親栄治はいったいどんな人物なのか。

監督の森岡利行さんの叔父がなんとこの物語の主人公森岡栄治さん!
小さい頃から栄治さんと関わってきて肌で感じてきた彼の面影や言動
そのパワフルで大胆な生き様を、巧みな脚本で表現しきった感じ。

出演者はなかなか豪華で、
武田真治、広末涼子、紺野まひる、山崎邦正、
宝生舞、赤井英和、黒川芽衣などなど。

そして日曜日に見た「カンフーくん」にも主演していた
藤本七海さんが、娘役でこの映画でも主演なんです。
まさにスーパー小学生ですw(゜o゜)w

とにかく藤本七海さんの演技が抜群!
面接してプロデューサーがすぐにこの子に決めてしまったらしいのですが、
表情、演技、自然な大阪弁の演技などなど、
結果的にこの子しかいないと思えるぐらいのはまり役といえるでしょう。

舞台挨拶には監督のほかに藤本七海さん、黒川芽衣さん、
紺野まひるさん、主題歌を歌ったRie fuさんが登場。
あの数々のドラマに主演している紺野まひるさんに会えてうれしかったです!

映画上映後に監督のティーチインがありましたが、
貴重な話を数々聞けてますますこの映画が好きになりましたヽ(´ー`)ノ
一時雨上がりの宮迫主演で映画化する話もあったんだって。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2008年映画年間ベスト10
2009年は忙しくなりそう。 石塚です。 ...続きを見る
BIGLOBE平主任ブログ
2009/01/01 00:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

東京国際映画祭「子猫の涙」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる