BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「象の背中」鑑賞

<<   作成日時 : 2007/10/17 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平主任の背中。
石塚です。

試写会にて10/27公開の映画「象の背中」を見てきました。


壁紙はこちら

この映画は役所広司さん演じる主人公がガンになり、
余命半年を宣告されて、残りの人生をいかに過ごすか言う話。

僕も余命がはっきりわかってしまったら
いったいどう過ごしたいと思うかなあ。

役所広司さんの演技を始めとして出演者みんな良いんですが、
今井美樹さん、長男、長女の家族がすごく暖かく描かれていて
全体的に良い雰囲気。
ところどころで涙しながら見ました。

予告でも昔の友達に会いに行くシーンが見られましたが、
昔の親友である高橋克実さんと会うシーンはなかなか良くて、
非常に切ない気持ちになりました。

また、仕事の現場では益岡徹さんがすごく良い味を出してます。
役所広司さんの考えをいつでも先に読み取ってくれて信頼できる同僚。
微妙な表情も含めてああいう人がそばにいるとなんかいいなあ。

タイトルにもなっているエピソードがもちろん映画でも出てきますが、
映画の最後を締めくくる言葉はちょっと意外でそこがなかなか良かった!

もうすぐ公開なので是非見てください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「象の背中」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる