BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「バッテリー」鑑賞

<<   作成日時 : 2007/04/09 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バッテリー切れ。
石塚です。

さくらんと同じく公開からしばらく経っていた映画
バッテリー」をようやく見てきました!
原作は1千万部突破の大ベストセラーです。

僕は原作は読んでないのでストーリーは知らなかったのですが、
予告編で大体こんな感じだろうなってのはありました。

自分のピッチングにやたら自信があり、
実際にすごい球を投げる主人公原田巧。
そして他人を寄せ付けず孤独を抱える主人公。

簡単に言うと、そんな彼がいかにもキャッチャー君と
バッテリーを組みつつ野球を通して次第に心を開いていくって話。
まあそんな単純ではなくいろいろありますけどね。

漫画だったらものすごい球を投げる主人公って良くありますが、
実写でそういうのを描くのって難しいんですよね。
変なSFみたいなのになるか、全然すごそうじゃないかのどっちか。
でもこの映画はわりとしっかり作っていてそれなりの力強さと説得力がありました。
主人公がアイドルだったら間違いなく失敗するところですね。

といっても中学生なのにそこまでの球を投げるってすごすぎヾ(・・;)
いったい何キロ出てるんだろ。。
まあそこばっかり気にしてたらこの映画の本質外れちゃいますけどねヽ(´ー`)ノ

巧の周りに集まるメンバーがなかなか個性的で
巧の心を動かすのに十分な面子がそろってましたね。
特にキャッチャー君は笑顔とか話し方とかとにかくさわやか。
こういうやつの周りには友達も自然と集まるだろうね。

ちっちゃいサル顔の彼もがんばってました(笑)

あと病気がちな弟である青波がまたかわいらしくて
非常にまっすぐで良いんですよね。
なんの企みもない純粋であのかわいらしい笑顔には参りました。
あんな弟がいたら僕は何でも言うこと聞いちゃいそうヽ(;´Д`)ノ

鎗田晟裕君と言うらしいのですが今後引っ張りだこになりそうな気がします。

わりと見ごたえあって、ひとつの映画作品として完成してる感じ意はありました。
でもこれはきっと原作のほうが面白いだろうなって気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「バッテリー」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる