BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「デジャヴ」鑑賞

<<   作成日時 : 2007/03/31 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

ひでぶ。
石塚です。

本日「デジャヴ」を見てきました。

この映画は今日見るまで気持ちがぐらぐら揺れ動いて、
直前まで見るのに乗り気じゃなかったのですが、
見て本当に良かったと思えるぐらいおもしろかった!

感想を書く前にこの映画に対する僕の気持ちの変化について言いたい。

----前振り---
「デジャヴ」の予告編が劇場で流れ始めたのは相当前で
おそらく昨年の夏ぐらいには予告編(特報かな)が流れてました。
そしてこの映画の存在を知ったのもこの劇場での特報でした。

僕は特報の内容は関係なく「デジャヴ」と言うタイトルを見た瞬間に、
「この映画は必ず見よう」って思いました。

デジャヴは既視感とも訳され、「この場面前にあったかも」っていう不思議な感覚。
この不思議な感覚が題材の映画ならきっと面白いサスペンスだろうと直感。

きっとデビットリンチの作るマルホランドドライブのような不思議な映画だったり、
ステイのような超感覚映画なのかなと言う予感がタイトルから感じられました。

そして映画の公開を楽しみに待つようになりました。

しかしその後劇場公開が近づき、本格的に予告編が流れるようになり、
予告編を見るたびにこの映画はやっぱり面白くなさそうかも
と言う気がしてモチベーションが下がってました。

予告編の映像そのものいまいちに思えたのですが、
「デジャヴが過去からの警告だったとしたら」と言う宣伝文句が引っかかったんですよね。

これってデジャヴという現象に本気で向かい合ってる映画じゃなさそうだなと。
そしてMナイト・シャマラン監督のサインと言う映画に似てるんじゃないかなと言う不安。
サインというのは僕が苦手だった映画。。。

デジャヴというタイトルには惹かれるものがあるしもしかしたら面白いかも、
でも予告編は面白そうに感じない。
どうしようかなあと迷ったのですが最終的には見ることにして前売り購入。

購入した後もどうも気が乗らなかったのですが、
とうとう本日見てきました。
----前振り終わり(長っ)---

この映画予想外に面白くてどっぷりはまって見ることが出来
見て本当に良かったなあと思いましたヽ(´ー`)ノ

映画が始まってすぐ事件が起こるのですが、
デンゼル・ワシントンの捜査もなかなか順調でしっかりした感じ。

どの辺りからデジャヴな展開なんだろうと思っていた矢先
とんでもないシステム「タイム・ウィンドウ」が登場。

なんとちょうど4日と6時間前の過去を見ることが出来る装置!
この映画の主役はこいつでしたヽ(;´Д`)ノ
しかも過去を見るだけじゃなく過去とつながっていると言うからびっくり。

えっ?この映画サスペンスって言うよりSFなの?
えっ?時間軸操作物のカテゴリに入る映画なの?
僕は映画の展開に唖然としましたね( ; ゚Д゚)

物語は僕が事前に試行錯誤した思いがすべて消し飛ぶような展開に。
この主役の登場で一気に映画は大盛り上がっていきましたヽ(´ー`)ノ
こんなにも映画を見ていて釘付けになったサスペンス映画は久しぶりかも。
良い意味で完全に裏切られました。

予告編でこのシステムのこと全く触れてないから極秘にしたいのか
と思いきや公式ホームページのストーリーにちゃんと書いてある。
だったら予告編でアピールすべきはこれだと思うんだが。。。

それにしてもこの映画矛盾が多すぎ。
途中まではうまく作ろうとしている努力が感じられたのに、
最後の最後に台無しともいえる展開。

過去を操作する映画ならたとえ架空でも理論をしっかりさせないと。

最後のシーンは映画を作った人も答えをちゃんと
用意してないんじゃないのと思えるぐらいの展開。

あの後どうなったかはすべて観客任せなのか。
もしも最後が別の終わり方になったとしたら世の中に何が起こったのか。
うーん最後の部分はちゃんとした説明が聞きたいなあ。

有名なところではバック・トゥ・ザ・フューチャー、
そして身近なところではサマー・タイムマシン・ブルース。
そして僕が気に入ってるバタフライ・エフェクト。
どれもそれなりに納得がいくつくりになってましたが、、、

矛盾はありありですが見ごたえある映画でしたよ。

トラックバックいただきました。
kuemama。のウェブリブログのへや
よしなしごと
シネマ・ワンダーランド
映画、言いたい放題!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『デジャヴ』
【DEJA VU】2006年/ブエナビスタ/127分 オフィシャルサイト 【監督】:トニー・スコット 【出演】:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン、ヴァル・キルマー、ジム・カヴィーゼル、アダム・ゴールドバーグ、エルデン・ヘンソン ...続きを見る
kuemama。のウェブリブログのへや
2007/04/05 11:26
「デジャヴ」見てきました。
 昔はよくデジャヴを感じましたが、最近はあんまり感じないんですよね。。。と言うことで、デジャヴを見てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2007/04/17 01:47
「デジャヴ」
「トップガン」や「ドミノ」などで知られる米アクション映画界の鬼才、トニー・スコット監督が2006年に撮ったSFタッチのサスペンス・アクション「デジャヴ」(米、127分、ブエナビスタ配給)。スコット監督の前作「マイ・ボディーガード」にも出演していたデンゼル・ワシントンが主演。デジャヴとは既視現象の意味だが、時系列を過去にさかのぼり、カーチェイスなどが繰り広げられる。正統派のアクション映画だ。 ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2007/12/02 21:33
デジャヴ
デンゼル・ワシントンのデジャヴものって 面白そう! 何の根拠もないですが。(笑) ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2008/09/14 11:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしも、M・ナイト・シャラマン風なのかと思ったので、見るのを迷ったのですが、良かったとコメントがあったので、見てきました。
はい、良かった。おもしろかったです!
kuemama。
2007/04/05 11:31
同じ理由で迷ってましたか(笑)
しかも僕の感想見て見ることにしたんですか!
楽しんでもらえたようでほっとしました。。
石塚@BIGLOBE
2007/04/16 02:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「デジャヴ」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる