BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「どろろ」鑑賞

<<   作成日時 : 2007/01/27 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

およよ。
石塚です。

本日より公開の「どろろ」見てきました。

言わずと知れた手塚治虫さんの漫画が原作。
僕はずっと昔に漫画もアニメも見たことあると思う程度で
大筋以外は特に覚えてなかったですね。

今回は軽くストーリーを書いておきますが、
ストーリーは、父親が魔物と契約してしまったことにより
肉体を四十八匹の魔物に奪われて生まれてきた百鬼丸(妻夫木聡)。

生きているらしいと言うこと以外何も持たないその体に
寿海(原田芳雄)が、死体から集めた部品で仮の体を与えて育てる。
退治した妖怪から自分の本当の体を取り戻せる事を知った百鬼丸は
自分の体を取り戻すため、そして出生の秘密を探るため妖怪退治の旅に出た。

そんな感じです。

この導入部分がちゃんと期待できるようなつくりになっていて、
その後の映画自体が楽しめるような感じがしました。

その後の展開は概ね自分の体を取り戻す戦いなのですが、
魔物を倒した時に、偽物の体が本物の体に変化する映像とか気に入りました。
この映像が面白いので、次はどこの体の部分が戻ってくるのかうれしい感じ。

これはRPGとかでボスを倒して新しいアイテム手に入れるのと近いですが、
今まで感覚だけで動いていた体の器官が、本当に働き出すと言う斬新な設定。

その新しい感覚を宿した演技も含めて妻夫木さんはなかなか良い演技でした。
涙そうそうとかとはまるで違う作品ですがその強弱ができるのはすごいですね。
何よりかっこいい。

柴咲コウさんもちゃきちゃきした役ですがこういう演技似合いますよね。
ちょっと嘘っぽい演技にも感じる部分もありますがこの映画はこれで良い感じ。
やっぱよかったですね。

体を取り戻す部分だけでなく、父親との因縁も物語の鍵なのですが、
このあたりは僕の中ではあまり盛り上がらなかったなあ。
もっとすごい展開を期待していたのに。

「日本は"本物のエンタテインメント"に目覚める!」
と宣伝文句にあるようにエンタテインメント作品として楽しめる映画だったと思います。
でも本物だったかどうかはわかりませんヽ(´ー`)ノ

トラックバックいただきました。
ロハな生活
soramove
ひらりん的映画ブログ
テレビドラマ・映画・DVD|エンタメスクープ芸能新聞ニュースフラッシュ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「どろろ」試写会
さすがに話題作だけあって会場は熱気むんむん! 2階までほぼ満席でした{%exmark2%} ...続きを見る
ロハな生活
2007/01/28 13:09
「どろろ」長尺も満腹感ナシ、でもダメダメ映画じゃない
「どろろ」★★★ 妻夫木聡、柴咲コウ主演 塩田明彦監督 ...続きを見る
soramove
2007/02/04 10:16
★「どろろ」
今週は、「幸せのちから」と「どろろ」どっちにしようかなぁ・・と迷ったっ。 「幸せ〜」はオスカー候補だし・・・ 「どろろ」はTBSでバンバン宣伝してるし・・・。 結局、上映開始が10分早い「どろろ」に決定。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2007/02/06 15:19
妻夫木聡&柴咲コウ主演「どろろ」映画版DVDが7月発売
妻夫木聡(つまぶきさとし)さんと女優の柴咲コウさん主演の映画「どろろ」のDVDが決定、7月13日に発売されます。どろろ コレクターズ・エディション「どろろ」は、手塚治虫さんが67年に発表したマンガで、戦国時代を舞台に、秩序を失った争いと荒廃だけ... ...続きを見る

2007/05/04 18:38
テレビ映画:どろろ
 映画館で観ようか観まいか迷っているうちに終わってしまった作品が、もうだいぶ前ですがテレビでやっていたのでそれを観ました。そう、「映像不可能」と言われていた手塚治虫原作のどろろです。 ...続きを見る
よしなしごと
2009/04/19 20:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「どろろ」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる